【Apex】カスタム権限取るまで(その1)

【Apex】カスタム権限取るまで(その1)

時貞杯を定期的に開催していると、次はどんな大会にしようか、と少し変化を加えたくなります。

マッチ形式を変えたり、賞金首ルールを付けたり、色々とやりました。

ありがたい事に、大会出てくれた方からも「次はいつですか!」「どんな大会になるんですか!」みたいなお声を頂くんですよね。

そうなると、あんまり同じような事はやりたくなくなるんです、いい意味で期待を裏切りたいというか、わけわかんない事やって楽しみたい、みたいな。

そして徐々に、エペで大会開きてぇ、、、カスタム権限欲しぃ、、、という気持ちが大きくなってくるのです。

というわけで、今回はApexでカスタム権限をどうやって申請し、どうやって取得して大会を開催できるようになったか、その条件は、といった内容を何回かに分けて書いてみようと思います。

EAに連絡をする

私がApexを始めたのが2020年の12月、実はこのタイミングでApexでのカスタムマッチについては考え始めてました。

しかし、色々と調べていくと、Apexのカスタム取得の条件はものすごいハードルが高そうだ、という事がわかってきました。

・大手ストリーマーやeスポーツ団体、協会などしか取得できないっぽい
・そもそも申請の条件、申請先なども分からない

という全くどっからどう手を付けていいのか分からない状態なのです。

何人かの方と話しても、「いやーエペはプロゲーマーとかじゃなきゃ無理っしょー」みたいな意見がほとんどでした

確かにカスタムマッチの大会を見ていると、メディアや企業、プロチームなどが主催で、スポンサーが沢山ついてたりものすごいかっちょいい演出してたり、本格的な物ばっかりです。

しかも昨年末の時点だと今以上にカスタム権限が一般的にはなっておらず、情報の入手もままならないといった感じでした。

いずれ一般開放する、という予定もまだ発表されていなかったころだと思います。

それでもどーしてもカスタムマッチがやりたい!というハイテンションになっていた僕は、何とかEAとやり取りをする窓口は無いかと探し、恐らく問い合わせ先としては間違っているであろうEAヘルプ窓口に連絡をしてみるのです、、、、、

その2へつづく