【Apex】カスタム権限取るまで(その4)

【Apex】カスタム権限取るまで(その4)

前回は正式な問い合わせ窓口が判明し、エーペックスのカスタム取得のために激熱メールを送るとこまでをお送りしました。

果たして、カスタム取得に向けた前向きな回答は来るのでしょうか!!!!!

返事が来ない

2020年の暮れ、クリスマスのころ、新しく教えてもらって窓口に思いをぶつけたメールをし、あっという間に年が明けました。

なんたって向こうはアメリカ、メリークリスマス・アンド・ハッピーニューイヤーの真っ盛りです。当然すぐに返事は来ません。

アメリカの年末年始の休みってどれぐらいなんだろう、なんて調べながら、ラブレターの返事を待つように毎日メールをチェックしました。

しかし、待てど暮らせど、返事は来ません。

このあたりでようやく気付きます。というかあえて気づかないふりをしてました。

”そもそもこんな個人の問い合わせなんて死ぬほどくるだろ、いちいち返事なんてしないんじゃね”

そりゃそうですよね、世界中からどこの馬の骨とも分からない人間がカスタムの問い合わせをしてくるんです。いちいち全部に返事できるほどEAはブラック企業じゃありません。知らんけど。

返事を待って1か月、2か月、、、気づけばもう春の足音が聞こえていました。

3月ももうすぐ終わり、新生活への準備も整い、皆が新しい人生に思いを馳せるころ、どうしても諦めがつかない僕は、なんとかならないかと再度確認のメールをするのでした。

そしてなんと!返事が!来るのです!!!!!!

その5へつづく

前回はこちら